ご挨拶

弊社は、昭和28年の創業以来、技術に立脚した企業として国内外のご要望に答え、各種鋼構造物の製作・据付に取組んでまいりました。これらの実績が現在もなお基幹産業の発展に寄与しておりますことは弊社の誇りであり、顧客の皆様に感謝申し上げる次第でございます。製作から据付、メンテナンスまでを一貫して行いうる企業として、また長年の実績に裏付けられた信頼される企業として変革の時代だからこそ、弊社が必要とされているものと確信しております。令和5年9月、創業70周年を迎え、初心に帰り次なる50年、100年目に向けて、今後も皆様のご期待と新しいニーズに答えるべく、更なる技術の研鑽に努めてまいりますので、何卒お引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長            大江 敏光

企業理念

高度な技術と豊かなサービスで顧客の満足を得ると共に社会の発展に貢献する企業を目指す。




品質方針

「顧客満足」を事業の柱とし、継続的な技術の維持・向上によって信頼を確保することを「品質目標」とする。

2007年3月22日制定
    経営責任者  大江 敏光

昭和28年創業

初代 大江金松は鋤や鍬などの農具を製造する鍛冶屋を始めました。
これが弊社の原点です。
その後、2代目 大江敏行がプラント機器の製造を手掛け、昭和45年に
法人「大江鉄工」を設立しました。
令和2年、3代目 大江敏光が法人設立50周年を機に、射水市に新工場を建設、社名も「大江鐵工」に改めました。

会社概要


名     称    株式会社大江鐵工
所 在 地     〒936-0808
                富山県滑川市追分225番地
              (本社及び滑川工場)
                TEL 076-476-9111(代)
                FAX 076-475-5255
               〒933-0253
                富山県射水市七美中野54番地
              (射水工場)
                TEL 0766-86-5811
代 表 者     代表取締役社長   大江  敏光
創     業     1953年(昭和28年)6月
設     立     1970年(昭和45年)9月
資 本 金     5,000万円
決 算 期     毎年3月
取引銀行    にいかわ信用金庫本店
                北陸銀行魚津支店
                商工組合中央金庫富山支店
                日本政策金融公庫富山支店
役     員     代表取締役会長  大江 敏行
                代表取締役社長  大江 敏光
                取締役              桝山 幸弘
                取締役              大江 悟
                監査役              大江 徳
 

技術概要

ISO  9001:2015

  認証決定日  2020年9月10日
  有効期限     2023年10月1日

特定建設業

  許可番号  富山県知事  許可(特-1) 第1102号
  有効期間  令和元年(2019年)5月13日から令和6年(2024年)5月12日まで

会社沿革


昭和28年~昭和37年

日本カーバイド工業(株)指定業者の協力工場としてタンク・架台・各種輸送機器の製作及びガス・給排水・油等の配管工事を行う。また、北陸電力(株)、富士電機(株)の変圧器ケースの製造を手掛ける。

昭和38年
電機化学工業(株)青海工場指定業者の協力工場となる。

昭和40年
北陸電力(株)の指定業者となり、県内各発電所、変電所のメンテナンス工事を受注。

昭和41年~昭和44年
電気化学工業(株)の設備拡充に伴い工業用水及びガス管の配管等の設備工事に従事。

昭和45年~
三菱重工(株)広島造船所の指定業者として801プラント工事に参画。約1年の工事期間を無事故・無災害で完成させ、引き続きCV-1プラント工事を完成、いずれも所長表彰を受ける。以来、同造船所をはじめ、三菱重工化学プラントエンジニアセンター(現 三菱重工環境・化学エンジニアリング(株))等の大手顧客より排煙脱硫装置等の機器製作並びにプラント現地据付工事を受注。

昭和51年~
三菱重工(株)横浜造船所(現 横浜製作所)発注の各種タンクの製作と公害・環境設備事業の進展に伴い、各所清掃センターの塵芥焼却炉フレームの製作と現地据付工事を施工。

昭和58年~
主に電力業界の設備建設工事に力を注ぎ、三菱重工業(株)、千代田化工建設(株)、川崎重工業(株)、住友重機械工業(株)よりフライアッシュサイロ設備、排煙脱硫装置本体及び配管・揚運炭輸送設備等を受注し、工場内製作から現地据付まで一貫した施工を行なうとともに、発電プラントのメンテナンス工事にも注力し、顧客から信頼を得、発電所の健全運転に寄与している。



平成9年
事務所棟を新築。

平成12年
北陸電力(株)と共同で「猿害防止装置(くるりんフェンス)」を開発。

平成13年
ISO9002(1994)認証取得。

平成14年
ISO9001(2000)に移行。

平成20年
宇宙航空研究開発機構H-ⅡBロケット射点設備 音響低減用注水設備製作・据付工事を受注し、自社工場で製作を行うと共に、種子島宇宙センター(鹿児島県)に赴き、据付工事を施工。

平成21年
従来の建設業許可に土木工事業を追加して5業種とし、うち4業種について特定建設業許可に移行。

平成26年
5業種すべてにおいて特定建設業許可取得。

令和2年
射水市七美中野地内に射水工場を建設。
会社設立50周年を迎える。

主要製造設備

500tプレスマシン
(w4500)

400tプレスマシン
(自社製造  t6×w7000)

ベンディング
       ローラーマシン
(t25×w3100)

ボール盤

大型レーザー切断機